diary :: パンパシフィックホテル横浜

どうも遅くなりまして。

というわけで,お盆の時期には旅行にいってました。
どこに行ってきたか,というと…。

画像



中国です。

ウソです,横浜中華街です。
以前東京に住んでいたのですが(一応都内でしたから!田んぼが多かったが…),
東京都を離れてからは首都圏は観光地として訪れる場所になってしまいました。

まぁ,都内に住んでいたら横浜で一泊,なんて絶対考えなかっただろうから
これはこれでいいのかなー,と。

んで,横浜中華街にいって,最近有名っぽい,
焼きそば食べてきました。

画像


梅蘭の焼きそばです。
結構並んでいたので,かなり待って入ったのですが,
さすがにおいしかったです。パリパリの焼きそばなんて他では食べたことありませんでした。
で、そばの下にはあんかけが入ってます。
これがアツアツでうまい。
(でも,小食のオレにはちょっと量が多かったかなぁ…)


****

中華街を一通り歩いたあと,今日の泊まり先のパンパシフィック横浜にいきました。

画像


すんごい綺麗で驚きました。

が,入ってみたらチェックインには長蛇の列。
ホテルマンの人が,
「この時間は,チェックインが集中するので…」
と言っていました。なのでしばらくカフェで時間をつぶしてから,
再びチェックインへ。今度は空いてました。


受け付けのおねーさん 「お名前よろしいでしょうか?」
オレ 「ゆに宮です。」


(実際は本名を言ってます)

このときかなりドキドキしてました。ネットで予約をしたのですが,
こういう予約は慣れてないので…。
あと,ネットでの予約の場合は,予約の確証みたいなものが必要かなーと
思っていたのですが,あいにくうちにはプリンタが無いので
確証をもってきてなかったのです…。


受付のおねーさん 「ゆに宮様ですね,承っております。」
オレ (ホッ…)
受付のおねーさん 「ツインルーム一部屋,ということでよろしいでしょうか?」
オレ 「はい,それで…」
受付のおねーさん 「えーとですね,実は……」

受付のおねーさん 「あっ,いや,では先にこちらにご住所とお名前を…」



ちょっ・・・!! 
『実は』の続きはなんですかおねーさん!!

なんかオレ,予約のときに不手際でもあったかな??
そういえば,予約するときこんなやり取りがありました。

予約でのやり取りはメールで行ったのですが,

オレ 「すいません,ツインルームをダブルルームに変更,ということはできますか?」
旅行代理店 「変更は可能ですが,料金が+18000円ほど追加になります,
変更なさる場合は予約変更からお願いいたします」



で,ちょっとそれは予算オーバーだなぁ,ってことで
変更はとりやめていたのです。


まさか,この辺のやりとりで,予約取り消しになったとか,
そーいうのはないよなぁ…。


と,こんなことを考えながら宿泊票に住所と名前を書いてました。
書き終わって受け付けに提出。


受付のおねーさん 「ありがとうございます。えーとですね,お部屋の方なんですが…」


ぐっ…… きたっ…


受付のおねーさん 「ツインルームをご予約いただいていたのですが」


……。


受付のおねーさん 「本日,スィートルームの空きが出ておりまして」
オレ 「え!」


思わず声が出ました。


受付のおねーさん 「ゆに宮様からは,以前ダブルに変更できないか,ということを承っておりまして」
受付のおねーさん 「もしよろしければ,お一人様プラス2000円でスィートルームをご案内することが可能ですが」
受付のおねーさん 「いかが致しましょう?」



ええええ!!?
もちろんオッケーです! スィートルームにしてください!!
叫びたかったところをグッとこらえて
落ち着き払ったフリをして,

オレ 「えーと,スィートルームというのは,どういった部屋なんでしょう?」
受付のおねーさん 「ちょうど角部屋になっておりまして,テラスは無いのですが
その分眺めがいい部屋になっております。そして……」



この後,いろいろ説明を受けたのですが,舞い上がっていてまったく聞いてませんでした。
すいません受付のおねーさん!
うわー オレ,こういうところでスィートなんて泊まったことねーよ…。

受付のおねーさん 「………という部屋になっているのですが,いかが致しましょう?」
オレ 「スィートでお願いします。」



というわけで,部屋に案内してもらいました。
部屋に入ると,ダブルベッドと一面の窓でした。


画像



ネットでの問い合わせのとき,何にも言ってなかったら
ここには泊まれなかっただろうなー
そして,今回のケースはレアなケースで,同じ手は二度とダメだろうな,とか
思いました。

この後,横浜の町を散歩してきました。


画像



海猿が! 海猿が!! とかいいながら海上保安庁の船をみたり,
(海猿は原作もドラマもみたことない…)


画像



観覧車を観ながら散歩してました。


いやー 横浜っていい町ですなぁ。
観光で来たわけだけど,住むにもいい町だよなぁ~ とか
だんだん日の暮れていく街並みを見ながらぼんやり思いました。



 

この記事へのコメント

茶久美レスラー
2006年08月22日 21:06
パンパシフィックって、クイーンズスクエアの中にあるやつですよね?
月みたいな形の方じゃないですよね?
以前、親を招待したことがあります。
その時部屋に入れてもらいましたが、
ツインでも普通にかなり広かったです。
すごいっすねー、スイート!!そんな部屋泊まったことないですよ!

その時、中華街で食事して、みなとみらいまで歩いて帰ってみたのですが、
外人の大道芸人がいて面白かったです。
日本語ペラペ~ラでした。
2006年08月23日 00:46
>茶久美さん
 そうです,クィーンズスクエア内のやつで,
 月の形みたいなやつ(インターコンチネンタル)ではありません。
 コンチネンタルは,いろいろ調べた結果結構高目らしく,
 パンパシのほうがお値段と,それにホテルの従業員の対応も良く
 かなり評判が高かったのでこちらにしました。
 結果,大正解でしたよー

 しかし,スイートなんて,ホントに生まれて初めてで
 かなり驚きましたわ。ホテルの人に感謝です。

 中華街,オレがいったときもかなりの人がきてました。
 外国の方もちらほら。
 あそこはいろんな人がいて面白いですよね!
 大道芸とかみたかったーーー
2006年08月24日 00:38
お!梅蘭のやきそば!!
あれうまいよねー。中華街行ったらお約束の一つだよねえ。

ハッ!?
ということは、この前のアレの原因は梅蘭が原因だったの??
2006年08月24日 01:52
>むき
 いや… うーんどうだろう、マジで特定できないんだよね。
 可能性が高いのだけど,如何せん中華街は食べ歩きが
 基本だからなぁ~。

 っていうか,梅蘭の焼きそばはお約束だったのか!
 初めてみた食べ物だった!
 中華街は不思議が一杯アルネ。
nimoko
2006年08月28日 22:54
こんばんわー。お久しぶりです!!
なんて、ゆに宮さんのblogは良く見させていただいてます^^

お引越しをされてから、少し経ちますが
落ち着いていらっしゃいましたでしょうか?

そしてそして、横浜・スイート・中華街!
素敵な3点セットですね!!
とーってもうらやましーです!
2006年08月29日 00:09
>nimokoさん
 どうもお久しぶりです!
 いやーお元気そうでなによりです。
 引っ越してからというもの,引越し先は閑散とした住宅街で
 落ち着きすぎの感じがあります。
 たまには暴れたいです!(落ち着けオレ)

 横浜に観光にいったわけですが,ホテルの対応のおかげで
 存分に満足のいく旅行でした。
 ホテルの人って,なんというか人を迎えるという心意気の
 プロだなぁ,とか思いました。

この記事へのトラックバック

  • パンパシフィック横浜ベイホテル東急の宿泊記

    Excerpt: パンパシフィック横浜ベイホテル東急 公式サイト〒220-8543横浜市西区みなとみらい2-3-7TEL 045-682-2222FAX 045-682-2223エグゼクティブフロア特集パン �... Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集 racked: 2008-09-26 02:52